プロミスの過払い金回収

三井住友銀行の子会社になったプロミス(SMBCコンシューマンファイナンス株式会社)は、最近では積極的なテレビCMを展開しており、資金面での不安はないようです。

そのため、急に倒産して過払い金を回収できなくなるということはないと思われます。 

またプロミスの担当者にもよりますが、三井住友銀行の子会社になってからは過払い金請求に対して比較的対応は良いといえます。                                                                                            

なお、プロミスは以前に三洋信販(ポケットバンク)とアットローンを吸収しています。

そのため、プロミスからの借り入れについては完済していたとしても、三洋信販、アットローンの借金が残っている場合は完済扱いにならないため、債務整理を行うとブラックリストに載る可能性があるので、注意が必要です。

※完済後に過払い金請求をした場合は、ブラックリストには載りません。

 

プロミスとの和解・訴訟

プロミスは、比較的良い和解条件を提示してくることも多く、裁判をしなくても交渉次第で発生した過払い金の満額に近い金額を回収できることもあります。

しかし、過払い金が発生していた期間の利息を全額取り戻すためには、裁判をしないと難しいといえます。

ただし、裁判を行うと回収までに時間がかかってしまうことも考慮しなくてはなりません。

そのため当事務所では、利息部分がいくらになるのかを計算し、また回収を急ぐのかあるいは時間を掛けてでも利息まで全額回収を目指すのか、お客様のご要望をお伺いしたうえで最適なご提案をさせていただきます。

 


登記や法律相談の無料相談実施中!0859-24-1241